アナウンサーやキャビンアテンダント・モデル・タレントなど職種によってはごく僅かの募集に対して憧れの職種でもあるために多くの人が応募して、「狭き門」になっています。面接や、オーディションに至るまでにエントリーシートや書類(履歴書)を提出する折にスタジオとして力になってあげられることは、通りやすい写真を撮影してあげることくらいしかできません。今まで実際にプロのモデルやタレント、キャスターを撮影してきた経験から、彼達彼女たちの立ち居振る舞い、撮影時のテンションやポージングなどを教えたりして今からプロの道に足を踏み込もうとする人たちをそれに近い状態にしてあげることはしてあげています。実際にプロの道に進んだ実例もありますのでそれを聞いてか知らないですが、県内各地からプロフィール写真やお見合い写真(お見合いも狭き門ですよね)の撮影依頼が多くあり、スタジオに来て頂いています。(感謝!!)