山口市の氏神様「今八幡宮」で七五三詣り

山口市に古くから伝わる旧家のお嬢さん二人の七五三詣りを山口市野田にある「今八幡宮」に同行撮影してきました。
今日11月3日は文化の日で、山口市は朝からよいお天気に恵まれました。
朝9時からお嬢さん二人をヘア、メイク、着付けさせて頂きましたが、とてもご機嫌が良くて着付けにてこずる事無く神社へ直行しました。
※今八幡宮のホームページには以下の様に記されています。

当宮は大内氏の居館(大内館)北東の鬼門除けにあたる守護であり産土神であることから、山口町の総氏神として「山口総鎮守」の尊称を賜り、歴代当主の崇敬は極めて篤く、そのことは『大内氏壁書』の文明10年(1478)条に大内政弘より布達された「今八幡宮条々」において当時の広大な神域を維持・保護するため種々の触書が出されたほか、常に当主の参拝や寄進が行われた。大内義隆はその財力を誇示する巨大な鰐口を寄進しているほか、神道に強い感心を寄せて都から吉田兼右を招聘し、宮司共々神道伝授を受けている。さらに貴族風な義隆は網代車で社参するなど、その権勢は山口を中心に最高潮に達した。

かなり古い神社です。
神社参拝の後は、今八幡宮境内や、瑠璃光寺五重塔、ご実家の家業である和菓子屋さんでロケーション撮影をさせて頂きました。
9時から正午までのお支度、参拝、写真撮影で3時間ちっちゃいお子様もよく頑張りました。

今八幡宮で七五三

今八幡宮の社内で七五三の記念撮影

今八幡宮拝殿を背景に撮影

今八幡宮拝殿を背景に撮影

今八幡宮拝殿を背景に撮影

拝殿にある絵馬に歴史を感じます。

瑠璃光寺五重塔

瑠璃光寺五重塔を背景にしました

瑠璃光寺紅葉

瑠璃光寺紅葉はもう少しです。

ご実家の和菓子屋さん

和菓子屋さんの美味しいものでゴキゲン!