東京に続き京都でのセミナーに行ってきました。
京都嵐山の竹林はカレンダーなどでよくみる風景で知っていましたが、それほど長い竹林の小径ではないのですね。
でもすごいと思ったのが、これだけの長さの小径に世界から観光に訪れているのですね。
流石に京都ですね。
竹林でのブライダル写真はドレスの新郎新婦のシチュエーションで行いました。私もボブの設定を真似て撮ってみました。
京都嵐山竹林結婚写真
山口にはこんな場所がたくさんあるので良い手本になりました。
午後は京都国際交流会館に移動してお茶室での和装撮影なります。
山口市や萩市などでの前撮りによくお茶室を使いますのでこれは経験済みですがアメリカ人のボブの感性はまた違った感覚ですね
日本人は先に茶道や華道の作法を思い浮かべある程度それに合わせなければいけない感覚がありますね。
山口ふるさと伝承センター・雅館
今回の経験をお客様の写真にいち早く反映していこうと早速山口で明日実践します。