永遠のお相手を探す「お見合い写真」を大切に!!

山口市 お見合い写真の撮影はMiShotで好感度の写真を

あなたをお相手にキチンと伝えることが、お見合い(婚活)の第一歩です。例えば貴方が普段はとても笑顔がチャーミングな人でも、カメラの前に立つとギコチナくなり、せっかくの貴方の良さがお相手に伝わらず、結婚相談所からご紹介されても、お会いする事すら出来ないかも知れません。婚活写真の重要ポイントを知るプロカメラマンの当フォトスタジオでは、写真からも印象の良いご本人らしさが伝わるお見合い写真を撮影します。


スタジオ撮影

お見合い写真スタジオ撮影

ロケ撮影「公園」

お見合い写真ロケ撮影

メンズ撮影

メンズ撮影

写真セレクト

たくさん撮影したカットからベストイメージを選べます。

スタジオ撮影・ロケーション撮影ともに多くの中からお好きなカットを選べます。写真セレクト

山口結婚応援センターに提出用山口県結婚応援センター提出用写真価格

お薦めプランです!

お見合い写真(データ撮影)料金

コースレディースメンズスタンダードクイック
ヘアスタイルセット
ワンポイントメイク
メンズメイク
ワンポイントレタッチ
セレクト
データ数(全身+半身)
計2枚
計2枚
計2枚
計2枚
料金(税別)
12,800円
10,800円
9,800円
6,800円

追加カットデータ販売&プリント料

項目サイズ枚数料金備考
追加データ料金127×89mm 72dpi1カット5000CD-Rまたはデータ送信
プリント料金2Lサイズ1枚1,500プリントのみ
Lサイズ1枚1,000
5㌢×7㌢以下のサイズ4枚1,4004枚1セット
5㌢×7㌢以下のサイズ12枚3,60012枚1セット

お見合い写真服装とヘアメイク

婚活・お見合いを始めようとしたら、結婚相談所や婚活アプリに欠かせないのがお見合い写真、プロフォール写真です。1枚の写真によって出会いの確率を大きく左右します。

そんな大切なお見合い写真を撮影するときに、どんな服でどんな色の洋服を着るのが正解なのでしょう?

これから婚活に挑む皆さんの疑問や不安を、Q&A方式でご紹介します。

お見合い写真の服装選び術

お見合い写真の印象で「感じのいい人だな!」と、お相手の方の印象に深く残る服選びを目指しましょう。女性は髪型やメイクにもしっかり時間をかけて、その二つがイメージ作りに大切なのでしっかり整えましょう。

洋服でおすすめはやはりワンピースがおすすめですね。女性らしさを出す事が大事なポイントを抑えるとパンツスタイルよりワンピースが良い傾向です。

男性は婚活写真撮影におすすめの洋服はスーツが良いとされます。ファッションのコーディネートに自信が無くどんな風に着こなせば女性からみちめてもらえるのかは、余程ファッションに精通した知識がなければできませんが、スーツでキチンとした身なりで写真を撮れば、セーフだと言えます。

気をつけたいのが、普段の遊び着などお気に入りの洋服があっても、多くの女性のタイプに合っているか不明です。自分が好きなコーディネートと結婚目的のお見合い写真に向いているコーディネートは違うという事ですね。

そして写真撮影にもゆったりと寛いで撮影に臨み、自然な表情を心がけましょう。

写真の中で大きく面積を占める洋服は柄や、色、デザインスタイルなど印象を大きく変える要素です。次にそこにあなたのお顔が有りますから、かなりのインパクトが洋服で決まります。

印象を決める服の色選び

Q1「基本は白かピンク?」

女性の洋服の色は基本白とかピンクが良い。

ただし明るい色なら何色でも印象よく映えます。

パステルブルーとかパステルミントとか、何色でも大丈夫。色は白・ピンク限定ということではありません。

緑・青系なら爽やかに、ラベンダー・ピンク系ならフェミニン、黄・橙系なら活発な雰囲気になりますので、お持ちのお洋服の中で明るい色味の自分っぽい服を!

 

ご自身が普段使っている洋服が黒とか紺とか暗い色がほとんどで、可愛い色の洋服は持ち合わせていない方は、お持ちの洋服の黒または紺は絶対にダメという事はないのですが、どうしても画面が暗くなるので印象としては暗くなります。

お見合い写真は最初にあなたの印象を左右しがちなアイテムですから、できるだけ明るめの色にしましょう。

写真を撮った後の話になるのですが、婚活パーティとかでは暗い色を着てる人も普通にいるので今お持ちの服に今後合わせられそうな、明るい色のカーディガン等を一枚ご用意されるのをおすすめいたします。

Q2「ワンピースじゃないと駄目ですか?」

ワンピースじゃないと駄目ってことは無いですが、ワンピースがある人や今後買う予定がある人はそれで撮ったほうが良いと思います。

お見合い写真はご自身が記念写真として持っておくものでも無く、その写真の利用範囲はお見合いだけに限定される事がほぼ決まっています。

つまりその写真は男性の方だけに公開される訳で、男性があなたと会ってみたいと思っていただけるように写真を作る事が望ましいと考えられます。そうなんです。男性はワンピースの女性が好きなんです。

 

Q3「ノースリーブの方がいいの?」

女性はなかなか腕を出すのに勇気が必要で、できれば隠したいと思われているかと思います。

でもノースリーブ、男性側はオッ!てなるのかも分かりませんが撮られる側としてはちょ~っと勇気要ります。腕の細い方は、是非ノースリーブで撮影してみてはいかがですか?写真的にも縦のラインが綺麗に見えて良い結果の写真になると思います。

ちょっと前まで肌の出過ぎはNGと謳われていたのですが、今は結婚相談所でも推奨している会社もありますのでノースリーブで撮りたい方は一度挑戦してください。

Q4「アクセサリー」

イヤリング・ピアス+トップの小さいシンプルなネックレスはおすすめです。

あとはあればブレスレット・指輪あたりでしょうか。

そして小さめのバックもあると撮影に便利です。

皆さん普通の一般女性ですから、モデルさんのように指先まで気を使ってポーズ取れません。そこで肩から掛けられるような小さなバックが有ると腕から指先までの細やかなポーズを取りやすくなります。スカーフなどもいいかも知れません。撮影の時に持っていくと撮影パターンが増えて写真の幅ができます。

Q5「メイク、髪型は?」

服選びが決まったら、次はメイクです。お見合い写真を見たときに、良い第一印象を与えられるよう、普段メイクをしない人でも少し肌にツヤや色を乗せると綺麗に見えます。

一方、普段からメイクが好きで、流行のメイクを欠かさずチェックしている人は、お見合い写真だけは普段行っているメイクからマイナスするくらいがむしろ、ちょうど良いかもしれません。まだお会いしていない人から、写真から入ってくる印象で勝手に決め付けられないように、「一般受けする」ということがお見合い写真では大切なようです。

Q6「ナチュラルメイクについて」

普段からメイクをしたことがない、仕方がわからない。という人や、毎日フルメイクでないと外に出られないという人もいます。

お見合い写真ではそれらの中間地点が望ましいもの。ある程度のツヤと色は必要ですが、色を足しすぎないように、ナチュラルメイクが基本です。

Q7「髪型は?」

顔を隠してしまうと、自信が無く、暗い人のように見えます。額を完全に隠したり、すだれのようになった髪の間から目が少し見えたりする様では、全くお相手にアピールするものがありません。お見合い写真用には、軽くウェーブした髪や、ふんわりした髪型が人気です。清潔感があって明るく見えるようなヘアスタイルを心がけてください。特に全く髪を染めたこともなく、真っ黒な髪の方は、黒という色によってイメージが重くなりがちです。少し工夫が必要です。

Q8「男性が好む髪型がロングのストレート?」

2位セミロング、3位ロングのパーマ、4位ショートヘアーという順序でした。不動の人気スタイル1位はつやつや黒髪のロングストレートなんです。

でも、最近の婚活Webサイトをチェックしてみると、イチオシヘアスタイルは「ふわ・ゆる・巻き」が多いです。

先ほどQ7でも言った様に黒髪ロングストレートは、よっぽどのモデル小顔体型か、オーラ系美人じゃないと似合いません。大なり小なり、みんな輪郭や骨格、髪質に悩みを抱えています。パーマでボリュームを出したり、ふわっと感で柔らかさを出したりして、空気感のあるふんわりとした髪型は柔らかい印象になります。

ポイントはお見合い写真撮影ということを前提に自分の顔型にあわせた髪型やアレンジを選ぶこと。美容室やサロンに相談しましょう。

Q9「写真を取られるのは苦手だけど」

写真撮影が苦手な方が多いのは現実です。
とにかく自分の写真を見るのがイヤ。表情が死んでいる写真ばかり・・・シワやシミばかりが目立つなど写真が現実を教えてくれますが、お見合い写真がなければ前に進めないのも現実です。

実は素敵なお見合い写真にするにはポイントが有るのをご存知ですか?
芸能人や写真映りが良い方は、このポイントを上手く利用しているのです。
このポイントをつかめば、きっとあなたの魅力いっぱいのお見合い写真を作る事が可能なはずです。

男性に良い印象をもってもらえるよう、ポイントを駆使して素晴らしい出会いへ導きましょう。

「重要!」何より笑顔がポイントです

お見合い写真では好印象を与えるために笑顔で写りましょう。
ここで笑顔のポイントを紹介します。

自然な笑顔は素敵ですが、友人と会話をしているときのような笑顔が破顔だったり、苦笑だったり同じ笑顔でも第3者で有る男性から見ると、どの様な印象でみられているかわからない様な笑顔だとお見合い写真には不向きなのです。
笑った時のシワやクセ、細くなった目なども、あまりお見合い写真には適していません。

初歩的なポイントだけでもつかんで鏡の前で練習してから撮影することも、大きく写真が変わるきっかけになります。

  • あごを引く
  • 目が細くなりすぎないように
  • 口角の高さを合わせる

この笑顔をマスターすれば、少し自信をもってカメラの前に立てるでしょう!
またプロの力を自分の努力に加えて写真撮影すれば、男性の方にアピールできる写真を手にする事ができるでしょう。

お見合い写真の自撮りに挑戦!

婚活のプロフィール写真の撮影を、プロのカメラマンに依頼しようと考えているでしょうか? それとも自撮りで撮ろうと考えているでしょうか? もし、そうであるのならばどのように撮れば、プロフィール写真として使える物が撮れるのか、自撮りの注意点について紹介していきます。

婚活写真の必要性

婚活の流れは

  1. 婚活アプリや出会いアプリに登録する。または結婚相談所に申し込む。
  2. 自分のプロフィールを紹介する用紙に記入すると同時にプロフィール写真を添付する
  3. アプリや結婚相談所からお相手の男性または女性を選んで紹介される
  4. アプリや紹介された方に会ってみようと思えば返信、受諾する
  5. 実際に会ってみる
  6. この人とお付き合いしてみようとする。またはお断りする。
  7. ・・・・・・

婚活の流れを簡単に紹介した様に実際のお付き合いまでに、乗り越えなければならない事が結構あります。

最初に婚活出会いアプリや結婚相談所に申し込む段階でプロフィール写真、お見合い写真の提出があります。このプロフィール写真が最初のハードルです。

自分の婚活写真・プロフィール写真を見た人に良い印象を持ってもらうためには、少し工夫も必要です。
「別に写真写りにこだわらなくたって、自分はコミュニケーションスキルに自信があるから、話すことができれば、相手は良い印象をもってくれるよ」という風に捉えている方も考えてみてください。

婚活する時には初めてお会いする前にプロフィール写真や情報の確認をするものです。
ですから、相手は、プロフィール情報や写真を見て、(この人とは話が合いそうだな)とか(なんとなく、この人は条件は良いけど好みじゃないな)という風に選ばれる前から第一印象を決められてしまうのです。

プロフィール写真に力を入れていないと、その時に(なんだか自分とは価値観が合わなそうだ)という風に選択範囲から漏れてしまう可能性がありますので、それだけチャンスがなくなってしまいます。
まずは第一印象で切られないためにしっかりとプロフィール写真を撮って、それを見た相手に好印象を与えられるように気をつけましょう。

笑顔で撮る

自撮りで撮影する場合、スマホでは自撮り棒を使って撮影する事が望ましいと思います。それは自分でシャッターを切るタイミングが取れるから最高の笑顔をジャストタイミングで撮影する事が可能です。自撮り棒をおすすめする訳はプロフィール写真のサイズ感にあります。スマホを直に手持ち撮影するとバストショットくらいの大きさですが、できればウエストから上のサイズ感が良いです。また腕を伸ばした撮影よりはスマートな印象をつくれます。

その時自撮り棒で撮影する時によく見かける斜め上すぎるアングルから撮影して、お顔をデフォルメしようとする撮影は控えて、できるだけ正面に近いところから撮影しましょう。

屋外で撮影してみる

撮影場所も工夫してみましょう。屋外の公園の緑の中や海岸などでの撮影も良いかも知れません。気をつけて欲しいのが、背景にごちゃごちゃした物が映らない様にする事はとても大事です。また背景をぼかして自分が際立って見える様にする写真が効果的です。

アプリで加工はおすすめしない

スマホのアプリには様々な美顔アプリがありますが、それらは加工し過ぎる傾向が有る様に見受けられます。それを使ってやり過ぎた加工は帰ってマイナスに働き、見向きもされないプロフィール写真になってします恐れがあります。気をつけましょう。

(女性)お見合い写真プロフィール写真のまとめ

  • 健康な精神と健やかな睡眠の取れた日に撮影する
  • シャンプーの後の髪をキチンと整える
  • メイクはやり過ぎと、していないのは論外
  • 写真撮影は素敵な笑顔を心がける
  • アプリで加工はしない方が良い