山口市大殿大路の近くにある龍福寺の参道が紅葉のトンネルになっているので、七五三の記念写真を撮影に行ってきました。
る龍福寺(りゅうふくじ)は毛利元就の長男・隆元が大内義隆の菩提寺として建造した寺で秋になると紅葉を目当てに多くの観光客が行くとは聞いていましたが、大型観光バスが観光客を連れてきていたので、ビックリ!!
お陰で撮影は背景に人が写らない様にするため長引きます。春の桜と秋の紅葉の時期はアッと言う間に過ぎますが、人気の高い撮影です。
龍福寺紅葉