今朝の報道番組で「終活写真」という写真スタイルが新しいものの様に報道されていました。いわゆる「肖像写真」や「葬儀写真」「プロフィール写真」の事ですが、山口市では「お別れ写真」という言葉で呼ばれているのか?私(カメラマン)はお客様からこの言葉を聞き、初めて知った経緯があります。この終活写真はまさしくお葬儀の時に飾られる写真のため、昔は家族に内緒でコッソリ撮影にご訪問されていましたが、近年終活写真や、お別れ写真という様な柔らかい?表現の言葉で現されたり、死を準備する方が増えてきたために多くの方が、撮影に訪れる様になってきました。
当店では、お客様が重ねて来た歳月や経歴なども考慮し、お葬儀の日、祭壇に飾られた写真がご列席の皆様の目に触れた瞬間、故人の思い出が鮮明に蘇る様にしっかりとお話を伺ってお客様の写真がより素敵になる様にしています。